質問:独立FPがフィーだけで安定する方法は?

石塚駿平

今回は、メルマガ読者の方より
頂いた質問に回答をしますね。

頂いた質問はこんな感じです。

===========================

いつも興味深くメルマガ
拝見させております。

○○で保険代理店に所属してる者です。
 
一点後相談させてください。
 
私もお客様目線で正しいことを正しい
と言える保険販売に頼らない独立系の
FPを目指しているのですが、
 
おっしゃるようにFPだけで
食べていけるだけのイメージが
なかなかできていなくて、
 
保険販売や、住宅メーカーからの
紹介手数料や金融機関との提携なしでも、
 
コンサルティングフィーや
セミナーフィーだけでもやって
いけるようなことってできるのでしょうか?
 
10年以上やってるのでお会いして
コンサルティングできる方は
 
「お金取ってください」
 
ともおっしゃって頂けているので
喜んで頂ける素地は持ってる
ような気はしてるのですが、
 
顧問料のように毎月頂くなど無いと
一発物の相談料だけではやっていく
のは難しいなどなど考えてしまって、
 
保険販売からの手数料に頼ってしまってる状況です。
 
ぼくも、本当に相談者の利益を考えて
自分も生活できる本物のFPになりたいです。
 
安定してる方がどのような収入源で
やられてるのかヒント頂けないでしょうか。
 
お忙しいところすみませんが
是非是非よろしくお願いいたします。

(一部編集をしています)
===========================

良い質問ですね。
ありがとうございます!

フィーだけで食えるのか?

まず最初に、商品の販売手数料に
とらわれずにフィーだけでやって
いくのが可能かどうか?

ということですが、
これは可能だと思います。

なかなか個人名まで出して
言うことはできませんが、
実際にできている人はいます。

フィー+商品販売という形で
やっている人もいますが、
商品販売の手数料を抜いても
問題ないレベルの人もその中にいます。

なので、フィーだけでやっていく
ことは不可能ではないでしょう。

では、どのような収入源で
やっているのか?という話ですが・・・

一番本質的なことを言うと、

『自分が大きな価値を提供できる
(例えば100万円以上の金銭的価値)
分野を見つけて、その価値を
お客さんに伝えるスキルを持つ』

ということが一番のキーになります。

これができれば、フィーだけでも
問題なく収益を得ることが可能です。

フィーだけでやっていく2パターン

次に、フィーを頂く形式について
考えてみましょう。

今まで僕が色々なFPの方を
見て来た経験から話すと、、、

フィーを中心に収益を立てる場合、
収益性が高くなるのは次の2つです。

1、単発で数十万円のフィーを頂く
2、顧問契約などで継続的にフィーを頂く

この2つが、フィーをベースにして
FPとしてやっていく為の条件と
いってもいいかもしれません。

数万円程度の相談をかなりの数
こなすという方法もあり、それが
できている人もいるかと思いますが、、

そこに到達するまでは難しいです。

なので、通常はこの2パターンを
考えいていけばいいでしょう。

単発で数十万円のフィーを頂く場合

単発で数十万円のフィーを頂く場合は、
基本的には特定の分野に専門特化した
コンサルティングを行います。

住宅購入だったり、相続等の分野ですね。

単純な話、あなたに相談して300万円
のメリットが生まれるのなら、
30万円もらっても安いですよね?

30万円をもらうことができれば、
月に2人のクライアントがいれば

『安定している』

ということができるかと思います。

そして、もっと収益を上げようと
思えば実際にあげることが可能です。

継続的にフィーを頂く場合

継続的にフィーを頂くことが
できれば、収益は安定します。

顧問契約に関しては、そこまで
収益のアッパーは高くなりませんが
一般のお客さんを相手にすることも可能です。

ただ、特定の顧客層や業種に
特化して高単価で顧問契約ができると
収益性は高くなそうですね。

例えば・・・

・オーナー社長
・土地、アパート、マンションオーナー
・富裕層

こういった顧客層に特化して
顧問契約という形ができれば
うまくできるような気がしませんか?

月に5万円の顧問料であれば、
20人クライアントがいれば
月100万円の収益になります。

これは、そんなに難しいことではないはずです。

その他のフィーのもらい方

上記2つのがフィーをベースにして
FPが収益を上げる方法ですが、、、

この他にも、僕が可能性を感じている分野があります。

それは何かというと、まずはスクーリングです。

お金に関する講座を開講し、
お客さんから受講料をもらう形です。

例えば、20万円の講座を開講して
25人が集まれば500万円、それを年に
2回やるだけで1000万円ですよね。

こういう方法もあります。

また、お金に関するDVDなどの
教材を作って販売するという
方法も考えられます。

こうすれば、商品の販売手数料に
とらわれることはありません。

既存の枠組みから外れて考える

商品販売の手数料に頼って
生計を立てている期間が長いと、
思考は凝り固まってしまうものです。

でも、、、

頭をフラットにして考えてみると、
全く不可能なことではないと気付くはずです。

特に、別の業界の視点から見てみると
大きな気付きがあったりしますね。

個人的には、商品販売が悪だとは
全く思っていませんが、フィーだけで
FPが収益を立てるのは十分に可能です。

なので、今回お話した内容を
参考にしてみてくださいね。

以上、頂いた質問への回答でした。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。2019年はカナダを生活の拠点にしながら活動中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします