あなたのライフプランは?

石塚駿平

ちょうど一昨日まで、
石垣島に旅行に行ってました。

前にもちょっとメルマガで
書きましたが、ダイビングの
ライセンスを取ってきました!

これが写真です。

でっかいマンタを見てきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

DSCN2258

やっぱり石垣島の海はキレイですね・・・

ダイビングをするのは初めてで、

タンクから出てくる空気が
思った以上に乾燥してて
口の中がカラカラになったり、、

耳抜きをこまめにしないと
すごい頭が痛くなったり、、

色々大変でしたが、
結構満喫できたと思います。

マンタを見た時は、海の向こう
からゆっくりと黒い影が現れ、、

徐々にその姿が見えてくるようになる。。

そんな、水族館では絶対に
体験できないような感覚が楽しめました。

少し仕事をしたり、インプットの
時間も取ったりしましたが、
余暇もしっかりと楽しんだ感じです。

さて、、、

ここであなたに質問があります。

あなたの楽しみの時間は?

あなたは、こういった

『仕事ではない時間』

を、自分のスケジュールや、
ライフプランに組み入れていますか?

正直、僕は起業して1、2年は
こういうことをする余裕はありませんでした。

でも、最近は少し余裕が出て
きたので、積極的に自分の楽しみの
時間を取るようにしています。

独立したての頃は、休みもなく
がむしゃらに働く必要があります。

でも、ある程度軌道に乗って
来たらそういった時間を取るのも
良いのではないでしょうか?

矛盾しているFP

周りのFPを見ていると、
仕事一辺倒になってしまっている
人が結構多いような気がします。

そして、そういう人が

「人生を楽しむ為の
ライフプランを考えましょう!」

と言ってたりするんですよね。。

これって、何だか違和感を感じませんか?

価値観は人それぞれなので、
「仕事」が例えば

「旅行に行く」
「趣味に時間を使う」
「家族と一緒に過ごす」

このような活動よりも優先順位が
高く、仕事をした方が幸せならば
そうしても良いかと思います。

しかし、そうでないならば
そういった時間を取ることに
対して真剣になるべきです。

FPとしての魅力

なぜなら、あなたが楽しく
過ごしている姿をあなたの
お客さんが見ることで、

『自分も○○さんみたいに
楽しい時間を過ごしたい!』

『○○さんのアドバイスを聞けば、
きっと自分も同じことができるはず!』

と、こういう風に思ってもらえるからです。

その方が人間的に魅力がありますし、
お客さんも付いていきたいという
気持ちが沸いてくるものです。

そして、お客さんとの関係が
より良いものになり、ライフプランを
作る話も弾むようになるはずです。

人に楽しい人生を過ごす方法を
教えるのなら、自分が楽しい人生を
過ごしていないとおかしいですよね?

もし休みが取れないなら

もしこの話に共感するけれども、

「でもなかなか休みが取れないんだよな〜」

と思うようならば、
お勧めの方法があります。

それは、予め休む予定を
スケジュールに組み込むことです。

例えば、

“半年後に連休を
絡めて1週間の休みを取る”

という感じですね。

こうすれば、もう予定を入れる
ことはないですし、自然とその
休みを取れるように仕事のやり方
なども調整するようになります。

僕もこの方法を今年から使う
ようにしていますが、色々事前に
準備ができるのでお勧めですよ。

『自分の人生を楽しむのも仕事のうち!』

という風に考えることができたら、
なんだか楽しそうな気がしませんか?

そういうFPがどんどん増えたら
いいな〜と、個人的には思ってます。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします