あれ、仕事場がなくなってしまった・・・

石塚駿平

うーん・・・

困りました。

何が困ったかというと、仕事場についてです。

僕は、家にいると仕事ができないタイプなんですよ・・・

しかし、ご存知のように緊急事態宣言が出されました。

その結果、契約しているシェアオフィスは使えなくなり、、、

スタバも閉まってしまいました。

そうなってくると、自宅を作業場にせざるを得ない訳です。

もしかしたら、あまりイメージできないかもしれませんが・・・

僕はそこまで意識が強い人間ではありません。

少しだらけたらネットサーフィンを始めたり、フェイスブックを見たり、、、

生産性のないことをしてダラダラと時間が過ぎてしまう。。

そんなこともよくあります。

そういったことがないように周りの人の目があるシェアオフィスやカフェで仕事をしているのですが・・・

それができなくなってしまうので困ったものです。

しかし・・・

この状況を上手く打破する方法を考えました。

Zoomを使った作業会

それは、Zoomを使った作業会を開催するというものです。

どのようなものかというと、まず6〜7人くらいのグループを作ってZoom会議に参加してもらいます。

そして、作業の時間と休憩の時間を決めてZoomをオンにしながら仕事をするというものです。

作業時間については、

『ポモドーロ・テクニック』

という、25分作業して5休憩を基本とする方法を取り入れました。

最初にそれぞれが取り組むタスクをチャットで共有して、その後はお互いに喋ることはないので黙々と作業をする感じです。

他人の目が持つパワー

傍から見ると、1人で仕事をしているのと何ら変わりないのですが・・・

心理的には決定的な違いがあります。

他の人が作業をしているというのが見えるので、

『ちょっとぐらいサボってもいいかな・・・』

という気持ちが芽生えたとしても、踏みとどまる力が生まれます。

他人の目があるからですね。

それに、1人でやるのと比べて圧倒的に集中力が出ます。

仕事が2倍速でサクサク進む

実際に、ビジネスパートナーや親しいFPの方に声をかけて始めているのですが、その効果は驚くほど良かったです。

いつもの仕事が2倍速で進んでいくような印象を受けました。

だらだらとやってしまう事務作業をパパっと終わらせたり、取り組むべき仕事に集中して取り組めます。

参加してくれた方も同じような感想を言ってくれたので、誰にでも同じような効果がありそうです。

また、作業会の終わりに報告会の時間を作ったのですが、そこでお互いの仕事の内容やアイデアをシェアすることでお互いの刺激にもなりそうです。

仲間がいれば仕事がはかどる

まだ初めてばかりなのですが、メリットだらけなのでこのアイデアを将来的にもっと活かして行きたいと思っています。

例えば今僕が考えているアイデアとしては、グループコンサルティングを始めて、
グループコンサルティングで出た課題に対して取り組む作業会を同時並行で開催するというものです。

特に、直接業務にすぐ影響する訳ではない

『やった方がいいけど緊急ではないもの』

というのは、なかなか手がつかないですよね。

そういった課題に、みんなで一斉に取り組み報告をする。

また、途中で出た質問に答えることができるような仕組みを作る。

そういったことができれば、大きな価値を生み出せるのではないかと感じています。

自分1人でやるよりも、一緒に仕事に取り組み、報告しあえる仲間がいれば成長は早いですからね。

FPも価値提供の方法の1つとして使える

また、FPの仕事としても価値を提供する1つの手段として使えるのではないかと思いました。

例えば、

『みんなでエンディングノートを書く会』

みたいなのを主催して、作業時間の確保+途中で出た質問に答えるという仕組みを作ってもいいかもしれません。

主に既存顧客への価値の提供方法になりますが、

『まとまった時間を使って何かの作業をする』

というのは、自分だけではなかなか取り組めないので価値の1つになるはずです。

『場』を提供するというアイデア

どうでしょうか?

もし参考になることがあれば、取り入れてみても面白いかもしれません。

僕が企画したZoom作業会は、とりあえずGWの終わりまで続けていく予定です。

自分が特に何かを提供しなくても、そういった『場』を提供することには価値があります。

こういった価値提供の方法があるとわかっていると、生まれるアイデアもあるかもしれませんね。

P.S.
近いうちに、グループコンサルティングの募集を始めたいと思います。

その際は、今回紹介した作業会の仕組みも取り入れていく予定です。

詳細が決まりましたらまた連絡をしますね。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。2019年はカナダを生活の拠点にしながら活動中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします