ジョン・レノンの錬金術

石塚駿平

先週、ビートルズのアルバム
『1』の新装版がリリース
されたみたいですね。

なんでも音質とミュージック
ビデオが新しくなったそうです。

僕は全く”世代”ではないのですが、、、
僕は中学生の頃、塾の英語の先生に、

『英語の勉強になるからいいよ』

と勧められて聞いたのですが、
それ以来ビートルズは好きです。

テレビのCMとか、お店の
BGMでも頻繁に流れているので、

『あ、ビートルズの曲だ』

と気付くとちょっと嬉しくなります。

正直、僕は音質とかよくわからないので
新しいやつは買わないと思いますが、、

今になっても昔の曲が収録された
CDが売れ続けるということは
すごいですよね。。

ジョン・レノンのエピソード

さて、そのビートルズの筆頭
であるジョン・レノンには、
こんなエピソードがあります。

ある時、ジョン・レノンが自宅の
庭にプールが欲しいと思ったとき、

「それなら今から曲を書こう」

と言って曲を書き始めました。

そして、数時間後に曲を書き上げ、
その曲をリリースしてプールを
実際に作った、というものです。

ジョン・レノンは、彼の出す
「新しい」ものを熱望する聴衆が
既に大勢いると知っていました。

だから、お金が欲しいと思ったら
新しい曲を書くだけで十分な額の
お金を生み出すことができたのです。

これは、天才だからできたこと
だと思ってしまいがちですが、、、

この話には、私たちが参考に
できるアイデアがあります。

どこからお金が生まれたのか?

それは、お金を最も簡単に
生み出す方法というのは、

『自分に興味を持ってくれて
いる人の集まりを作ること』

だということです。

ジョン・レノンにはそれが
既に存在していました。

そして、曲を作ってその大勢の人に
アプローチをするだけで、錬金術の
ようにお金を生み出せたのです。

大事なポイントは2つです。

1つは、

“自分に興味を持って
くれている人を増やすこと”

ですね。

そして、もう1つは、

“その人たちにアプローチ
する手段をもつこと”

です。

ジョン・レノンほどの大金を
生み出すことができませんが、、、

これができていれば、

「新しいサービスを始めました!」

「こういうことをやってみませんか?」

「こんなセミナーをやります!」

ということを伝えるだけで十分な
お金を生み出すことができます。

言い方は悪いですが、、、

ATMのように自分の引き出したい
時に、自由にお金を引き出すことが
できるようになるのです。

お金を生み出す最も
簡単な方法は、、、

全く新しい分野に取り組む
ことでも、リスクの高い投資を
することでもありません。

“既存の関係からお金を生み出す”

というのが、最も確実で、
簡単にできる方法なのです。

具体的に何をすべきなのか?

なので、

“自分に興味を持って
くれている人を増やすこと”

と、

“その人たちにアプローチ
する手段をもつこと”

は成功するビジネスを構築する
上でとても大切な要素です。

その為の戦略としては例えば、

“影響力のある人と繋がって
その人に自分のことを
紹介してもらう”

という方法などもありますが、
一番確実でハードルが低いのは

『自分と繋がりが既にある人に
継続的な情報発信を行ない、
関係性を作っていくこと』

です。

サービスを受けてくれた方や、
セミナーに来てくれた方、
メルマガを購読してくれた方など、

そういった人たちとの関係を
大事にして育んでいけば、、、

ジョン・レノンがやっていたことと
同じことができるようになります。

個人的には、それがビジネスを
安定させる一番の方法だと信じています。

ぜひ、ビートルズの曲を聞いたら
このことを思い出してみて下さいね。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします