ネット集客の成否を分ける境界線

石塚駿平

FPのネット集客って、難しいな〜

と感じることがあります。

別に仕組みが複雑とかそういう訳ではありません。

そうではなくて、

『実行をする』

というのがなかなか難しいんですよね。

山の登り方と頂上までの道のりは見えているけど・・・

なかなか実際に登れる人は多くない、という感じです。

今回は、このことについてお話をしていきたいと思います。

まずは、ネット集客成功の原則をシンプルにして見ていきましょう。

ネット集客成功に必要な2つの要素

FPがインターネットで集客をするには、2つの要素が必要になります。

1つは、オーディエンス。

自分のことに興味を持ち、発信するメッセージを受け取ってくれる人です。

そして、もう1つはそのオーディエンスを顧客にコンバート(転換)するものです。

具体的には、ホームページやランディングページがそれに当たります。

これらについて、今から解説をしていきたいと思います。

自分に関心のある人を集める

まず、オーディエンスについて。

砂漠の真ん中で「FP相談をやってます!」と声高に叫んでも、誰も来ないですよね。

それと同じで、いきなりネット上にホームページを作ったとしても、それだけで相談客が来ることはありません。

自分のことに関心のある人を集める必要があります。

そして、それを実現するには、ブログ、メルマガ、フェイスブック、インスタ、Youtubeなどの媒体を通して

『自分の見込み客にとって役に立つ情報』

を発信していく必要があります。

その活動を通して、

「あ、この人の言っていることは役に立つな。もっと情報が得られるようにフォローをしよう。」

と思ってもらうことができれば、その人はあなたにとってのオーディエンスになります。

オーディエンスを顧客に変える

そして、オーディエンスの数が増えたら次にやることは、オーディエンスを顧客にコンバート(転換)することです。

関心を集めたら、その関心を活用して相談の申込みに繋げていくのです。

これを実行するのが、ホームページやランディングページですね。

そういったページを使って、

「きっとこれはあなたの役に立つので、ぜひ申し込んで下さい。」

とオファーを出すというのがこのステップになります。

これがネット集客の原則

FPの場合、この2ステップをある程度のレベルで行うことができれば、ネット集客ができるようになります。

もちろん、手段は色々とあります。

細かいことを話し始めたら10時間くらいじゃ収まらないような内容になるでしょう。

しかし、基本は今お話したことができているかどうかです。

この原則を押さえたら、あとは手段を学んで実行をするのみです。

一番のネック

ただ・・・

ここでネックになってくるのが、オーディエンスを作る為に必要な

『自分の見込み客にとって役に立つ情報』

を発信できるかどうかという問題です。

「自分の持っている知識やノウハウをどんどん伝えて、もっと幸せな人生を実現して欲しい!」

というモチベーションに溢れている人ならば問題ないのですが・・・

「何を発信していけばいいのかわからない・・・」

という状態だと、車はあってもガソリンが空っぽという状態になります。

ガソリンが空っぽでは、前に進むことができないですよね。

ネット集客成功の鍵はここにある

このガソリンがあるかどうかが、これからのネット集客の鍵になってきます。

これを元にして、しっかりと実行するべきことを実行できるかどうか。

ここにハードルがあるのが、僕がFPのネット集客が難しいと感じる要因です。

逆に、この部分をクリアできるのあればネット集客は強力な武器になります。

ただ、今の時点で

『自分の見込み客にとって役に立つ情報』

を発信できる自信がなくても、悲観する必要はありません。

これからストックをしていけばいいのです。

この心構えを持ちながら学ぶ

その為に重要になるのは、日頃のインプットです。

情報や知識、ノウハウを

『自分の見込み客の為になる情報か?』

という視点でインプットしていくことで、発信できる情報が自分の中にストックされていきます。

そして、それができたら実際に発信をしていく。

何も、完璧である必要はありません。

大切なのは、

『これを伝えれば他の人の為になる!』

と思える心を持ちながら学ぶことです。

それができれば、ネット集客の原動力になります。

あとは、細かい手法やハウツーを学び組み立てることで、集客に繋げることができます。

・・・

ということで、FPのネット集客におけるキーポイントについてお話をしてきました。

今回お伝えした内容が、ネット集客ができるFPとそうでないFPを分ける境界線になると感じているので、ぜひ参考にしてみてください。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

石塚 駿平

株式会社FPライズ代表。独立FPに専門特化したコンサルティング、セミナー開催などを行っている。現在は依頼のほとんどを断っているが、相談料5万円の住宅相談をネットから月10名集客、開業コンサルティングを行なったFPが独立後15日で100万円以上の売上げを達成など、多くの成果を上げている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします