独立することは経営することである

中西雅司

最近ゴルフスクールに通い始めました。

月2回、知人のゴルフスクールに、夫婦で通っています。

私がゴルフを初めてやったのは、会社員時代でした。

入社2年目くらいです。

その後、同僚や上司、同期などに誘われて、累計30回くらいコースを周りました。

でも、あまり練習しなかったために、全く上手くなりませんでした。

当然、、、

上手くないので、そんなに楽しくありません。

なので、会社員を辞めて、独立してからは、ゴルフに行かなくなりました。

でも、最近、ゴルフスクールをやっている人と仲良くなったきっかけで、スクールに通うことにしたのです。

ただ、私には不安がありました、、、

大事なのは基本

私は最初は内心、

「過去に身についてしまった変なゴルフスイングの癖は、簡単には直らないのでは?」

と心配していたのです。

でも、実際行ってみると、そんなことはありませんでした。

まだ、3回しか行っていませんが、明らかにスイングがスムーズになりました。

私は、

「こんなに簡単にスイングが綺麗になるの?」

と本当に驚いてしまいました。

さらに、、、

元々、ゴルフのボールが右に行ったり、左に行ったり、自分でも予測不能だったのですが、まっすぐ飛ぶようになってきました。

そして、スイングが綺麗になったので、ゴルフが前よりも楽しくなってきました。

私は、

「最初に基本を学ぶことの大切さ」

を改めて実感したのです。

ゴルフを始めてから、約15年。

一番最初に基礎を学んでおけば、30回のゴルフがどれほど楽しかったか。。。

気づくのがあまりにも遅すぎました。

どんなことでも基本は大切ですね。

独立することは経営すること

独立FPとしても同様だと思います。

私は、独立当初、

「FPの資格を活かして独立するということは、経営することではない」

と思っていました。

でも、独立すること=経営をすることなのです。

独立系FPの仕事は、

「FP事務所を経営すること」

なのです。

仮に従業員を雇っていなくてもです。

経営するのですから、

「経営やマーケティングの基礎」

を学ぶ必要がありますよね。

FPライズの教材でもOKですし、その他にもマーケティングや経営を学べる所はたくさんあります。

なので、FPの知識を学ぶことと同時に、経営・マーケティングもできる限り早く学んでください。

そうすれば、当然うまくいくスピードも早くなりますし、何より、仕事が楽しくなります。

私自身は、独立して約1年半後にその重要性に気づき、ビジネススクールで経営を学びました。

それでも、もっと早く学んでおけばよかったと思っています。

もっと早く学んでおけば、もっと仕事が楽しかったのにと思います。

是非、経営・マーケティングの基礎をできる限り早く身につけてください。

あなたが、少しでも早く、できる限り大きくFPとして成功することを、これからも楽しみにしています。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします