20年失敗なし!蚊を100%やっつける方法

中西雅司
夜中の3時。プーンという音で目が覚めます。

蚊です。

私は虫があまり得意ではありませんが、その中でも特に恐ろしい生き物の1つです。

寝ている最中にプーンという音が聞こえた時には、あまりの恐怖に飛び起きてしまいます。

私は、

「すぐに退治したい!」

と思い、慌てて起き上がます。

そして、

部屋の端にある電気をつけ、赤色の殺虫スプレーを右手に。

ところが、殺虫スプレーの中身がありません。。。

そして、蚊の存在も見当たりません。

仕方なく私はある裏技を使うことにします。

蚊を見つけられなくても、殺虫スプレーを使わなくても、100%退治する方法です。

20年間失敗なしの方法

その方法は、

「エアコンを最低温度で10分つける」

という方法です。

この方法に気づいたのは、私が10代の時ですが、

それ以来20年ほど、失敗したことは1回もありません。

今回も無事、この方法を使うことで蚊はいなくなりました。

あなたはこの方法をやったことはありますか?

私は、昔からこの対応をしているので、

「この方法は多くの人が知っているものだ」

と思い込んでいました。

でも、先日、

3人の方にこのお話したところ、みなさん、この方法を知りませんでした。

今回私は、この経験から、

「自分にとっては当たり前のことでも、他の人が知らないことは意外に多い」

と改めて感じることができました。

教育費を貯める方法は学資保険だけ?

これは、FPにも同じことが言えます。

「FPにとっては当たり前のこと。でも、意外に多くの見込み客は知らないこと」

ってたくさんあるものです。

例えば、

「教育費を貯める方法は定期預金や学資保険しかない」と思っている人

も世の中にはまだまだたくさんいます。

・「会社の団体保険を有効に活用すれば、民間の保険をもっと減らせる場合があること」を知らない人

もたくさんいます。

そういった見込み客に対して、少しあなたの知識を教えてあげることだけでも、お客様にとっては大きな価値です。

見込み客の知識レベルは変らない

私たちFPはどうしても、

「難しいことを学ばないと、見込み客に価値を提供できない」

と思いがちです。

昔の私もそうでした。

でも、

決してそうではありません。

見込み客の知識レベルは、私たちが想像している以上に低いものです。

そして、私たちの知識・経験は増え続けるのに対して、見込み客の知識はほぼ変らないか、微増です。

私たちFPと見込み客の差はどんどん開いていくしかありません。

なので、

毎日頑張っているあなたは、もっと自信を持って、お客様の相談にのって大丈夫です。

怖がらずに安心して前に進んでいってください。

P.S.

今回も、無事、蚊を退治できました。

でも、エアコンを10分で切ろうと思っていたら、そのまま寝てしまい、、、

そして、風邪をひきました・・・

今回は、

蚊だけではなく、私もやられて
しまいました。

もう治りましたが、38.7度の高熱に。。。

この方法を使う時はくれぐれも
ご注意ください。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします