苦手なことに楽しく取り組む!脳の使い方

中西雅司

あっという間に、4月末。

私はオンライン生活を始めて2ヶ月以上になりました。

・コンサルティング

・打合せ

・セミナー

・勉強会

・交流会

・飲み会

など、すべてオンラインです。

だいたいは問題なくできているのですが、今一番困っていることがあります。

それは、、、

一番困っていることとは…

私はこれまで、このメルマガで書くネタは、日常生活から見つけてきました。

例えば、

・街中の看板

・お店の店員さんの言動

・同じシェアオフィスに入っている人との、何気ない会話や雑談

・旅行先や出張先での発見

などです。

ところが、オンラインで仕事をして、家ばかりにいるようになり、

今までのネタを見つける方法が機能しなくなってしまいました。

というわけで、、、

私が今一番困っているのは、

「メルマガのネタを思いつくきっかけが、激減した」

ということです。

お詫び

特に今回は、今の所、全く思いついていません。

でも、締切が近づいているので、とても困っています。

「FPのあなたに役立つ情報を届けたい」

そのように思えば思うほど、ネタが見つからず苦しむというループに。。。

なので、今日はもう謝るしかありません。

「すみません!ネタがありません。」

急激な環境の変化

今回のコロナの騒動。

本当に一気に環境の変化がきましたよね。

今まではリアルとオンラインを両方好きなように選ぶことができました。

でも、今回は急激に変化がやってきて、オンラインでしかできない環境になりました。

環境の変化というのは、少しずつやってくると、適応しやすいです。

でも、

今回のように急にやってくると、簡単には適応できないですよね。

私も、今までできたことが、たくさんできなくなりました。

結果、苦しみながらやっていることもたくさんあります。

でも、、、

「行動を続けていれば、そのうち必ず慣れる」

と思って続けています。

脳科学の専門家の話

これは以前、脳科学の専門家から聞いた話ですが、

人間には、脳の構造上、

「苦手なこと」

というのはないそうです。

そうではなくて、

「慣れていないだけ」

なのだそうです。

どんなことでも、続けていれば、そのうち慣れる。

ところが、

多くの人は、慣れる前に辞めてしまって、

「苦手だと思い込む」

のだそうです。

諦めずに、少しずつ

もし、あなたが、オンラインや動画など、今まであまりやったことがないことに対して、苦手だと思っているのなら、、、

それは、苦手なのではありません。

そうではなくて、慣れていないだけです。

続けていれば、人によってスピードの違いはあれ、必ず慣れていきます。

諦めずに、少しずつ。

そして、楽しみながら、実践を続けていけば、続けられますし、必ず慣れます。

気持ちが楽になる

苦しい時もたくさんあると思います。

そんな時でも、

「私はまだ慣れていないだけ」

と考えることができれば、気分が一気に楽になるはずです。

私は、数年前から、苦手だと思ったら、

「慣れていないだけ」

と思い直すようにしています。

それだけで、とても気持ちが楽になるようになりますよ。

これからも一緒に行動を続けていきましょう。

P.S.

最近、毎日するようになった料理。

今まで苦手だと思い込んでいた「野菜を細かく切る」こと。

とても遅くて嫌だったのですが、毎日続けた結果、できるようになってきました!

切るスピードが2倍以上になったので、苦痛ではなくなりました。

苦手ではなく、慣れていないだけだったようです。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします