お正月は絶好の商機!

昆知宏

新春特別セール!

なんかこういうのを見ると、
購買意欲がグッと傾く私。

お正月セールの割引率は、
かなり高いことが多く、

買おうと思っていたあれこれを
ついつい買ってしまおうかなと
思ってしまいます。

特にあまり流行に左右されない
スーツとかシャツとかの
仕事着関係は、

新春特別セールがめっちゃお得
なので毎年私は狙い撃ちます。

最近は事前に予約をしておいて、
1月1日~3日の間に買いに
来てくれればOK!

こんなお店も出ておりこういうのを
活用すると欲しいものを

とても安く手に入れることが
できるようになりました。

“福袋”も楽しくてついつい
買ってしまうことがありますが、

微妙なものを買うと単なる
在庫一掃セールなんですよね。。

それでも福袋が売れるのは、
お正月の購買パワーそのものです。

あなたはいかがでしょうか?

そうだ!キャンペーンを打とう。

何かと気持ちが湧きあがる、新年。

新年というだけでなんだかめでたい
気持ちになりませんか?

正月休みでヒマっていうのもあり、
世間の購買意欲は大きく上がる
この時期を私たちはただ眺めて
いるだけではもったいない。

キャンペーンをしましょう。

私の場合は1月1日にSNSに
広告予約を入れました。

例年わりとひまになる1月の
最初の週を有効活用したいので、

1月8日までに相談頂いたを
5000円から2017円に(笑)

この記事を書いているのは、

まだ12月なのですが、

この記事が配信になる頃には、
なんらか結果がきっと出ている
・・・はず。

1月最初の3連休が終わる、
1月9日くらいまでは、

世間では正月感が出ますので、
あなたも何かキャンペーンを
打ってみてはいかがでしょうか?

イベントは商機!

あなたの家にもたくさん入ってくる
チラシを見るとほとんどが
正月限定大特価という記載ですよね。

チラシを分析していくと、
正月だけではなく何かしらの

イベントにつけて挿絵を変えて、
繰り返しているだけなのですが、

※割引率もそんなに毎回変わらない

いちいちそんな過去のことを
覚えている人はまずいません。

正月、節分、ひな祭り、
GW,夏休み、お盆・・・

要は何でもいいのですが、
割引をする不自然でない口実が
一番大事なのです。

去年は新しく小売業界が、
11月のブラックフライデーを
仕掛けたのは記憶に新しいところ。

イベントがない冬のボーナス前
のカンフル剤です

要は、なんでもいいですよね。
口実です。

口実があれば何でもキャンペーンに
なるのです。

小売業界だけのものではない

私たちFPだって、なんとでも
イベントにかこつけて、
キャンペーンを打つことができます。

私は2017年についに家を建てようと
思った人を応援したくて、

5000円でやっている相談料金を、

ネタで2017円にしました。

この料金をいくらにしようとも、
ビジネスには全く関係ないので、

口実とインパクトを与えるために
すぎません。

ただ待っているだけの集客と
こちらから何かして仕掛けて
いくのでは当然結果は変わってきます!

こういうのの積み重ねが、
今年の末の売り上げ結果として
あらわれてくるのです。

今からでも遅くありません。

あなたも新春キャンペーンを
打ってスタートダッシュと
いきましょう!

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

昆知宏

新潟の住宅会社に営業として勤めた後、『特定の会社に属さずに、客観的な立場から住宅購入をサポートできるFPになりたい』という想いの元独立。住宅購入を専門とするFPとして、新潟でこれから家を買う方への相談を行っている。コンサルティングフィーは土地建物価格の1%と高額ながら、多くの顧客に支持されている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします