FPが新サービスを簡単に作る方法

中西雅司

おはようございます。

今日から12月になりましたね。

忙しいですか?

きっと忙しいですよね。

リアルとオンラインが混在すると、なおさら時間管理が難しいですしね。

でも、そんなときこそ

「ほっと一息つく時間」

を大切にしてみましょう。

それによって、

・実は、やらなくても良い仕事が見つかったり、

・別の解決策が見つかって、仕事が早く終わったり、

・大事な仕事を逃さなくなったり、

などなど。

結果的に良い状況につながることがあります。

忙しい中でも、自分を見失わないように、
落ち着いて動いていきましょう!

さて、、、

「ほっと一息」

といえば、、、

駅のホームにて

駅のホームの自動販売機。

飲み物を買って、ほっと一息つくことってありませんか?

特に、冬になると寒くなるので、温まるために、

・缶コーヒー

・温かいお茶

・コーンスープ

などを買うこともありますよね。

そんな駅の自動販売機。

最近、知人から、

「面白いものが売っている」

という情報をもらいました。

ラーメンのスープだけ

それは、

「ラーメンのスープ」

です。

自動販売機に、缶コーヒーと同じ形の缶に入っています。

ラーメンは入っていません。

スープだけです。

こんな感じ。

確かに、

少しお腹が空いた時で、コーンスープだと物足りない・・・

そんなときに思わず買ってしまいそうな気がします。

とても面白いなと思いました。

特に面白いと思うポイント

色々と面白いと思うポイントはあるのですが、

特に、面白いと思ったのは、

「麺なしで売っている」

という点です。

ラーメンの麺という、

「本来の主役がいない状態で、一部だけを売っている」

のです。

この考え方は、FPビジネスにも活かすと面白いなと思いました。

サービスの一部だけを売るアイデア

「主役ではないものを、一部だけを売る」

という点でFPサービスを考えて見ます。

ここでは、2つアイデアを
お伝えしますね。

1つ目です。

例えば、FPのサービスの1つに、

「ライフプラン作成」

があると思います。

このサービスの主役は、もちろん、

「ライフプランやキャッシュフロー表」

ですが、

この作成過程で、

「ヒアリングシート」

を使うと思います。

ヒアリングシートだけで売れそう

例えば、このヒアリングシートだけでも、売れるのではないかと思っています。

なぜなら、ライフプランを自分で作成したい層は、一定数いますし、

その人がライフプランを作成する前に、このシートがあれば、

より良いライフプランを作るベースになるからです。

ちょっと名前や体裁を変える必要はありそうですが、売れそうな予感があります。

もちろん、実際にFPがヒアリングしたほうが、

より深い現状把握にはなりますが。

お客様レポートだけを販売

2つ目のアイデアです。

FPのサービスの1つに、

「顧問契約サービス」

というものがありますが、

このサービス主役は、

・年1回の面談

・ライフプランの修正

・リバランス

・制度変更や新商品発売による対応

などでしょうか。

これに加えて、色んな付加価値をつけている方も多いと思いますが、

「お客様向けレポート」

を発行している方もいると思います。

例えば、この、

「お客様レポートだけを販売する」

というアイデアがあります。

レポートを単体で販売するのもありだと思いますし、

レポートが届くだけの会費制のプランも作ることができそうです。

効率よくビジネス発展を

いかがでしたでしょうか。

新しいサービスを作るのは、それなりに手間がかかります。

ですが、今回の話のように、

「既存のサービスの一部を活かす」

ということであれば、楽ですよね。

しかも、

「主役ではない意外なものが売れる」

という可能性もたくさんありそうですよね。

独立系FPは、色々とやることがあって、忙しいですから、

こういった考え方も活かしながら、上手に効率よくビジネスを発展させていってくださいね。

これからもあなたの活躍を心から応援しています。

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします