FPは絶対にフィーで活躍できる!

中西雅司

今年も年末になりました。

私のメルマガは、今日で今年最後になります。

あなたにとって、今年2018年はどんな1年だったでしょうか?

私は、今年1年も

「安定的にフィーを得られる独立系FP」

の育成に力を注いできました。

色々と困難もありました。

他の仕事が忙しすぎて、このメルマガを書く時間がなくなって、

朝の5時まで必死で頑張っていたことも3回以上ありました。

でも、たくさんの良いことがありましたし、多くの方から感謝の言葉もいただきました。

昨年以上に多くの方に成果も届けることもできました。

そして、何よりも、来年に向けた可能性が広がる1年でもありました。

特に、先々週に実施したワークショップは、

より多くの人に広められる可能性も感じた1年でした。

心からワクワクしました。

なぜなら、、、

2Dayワークショップ

12月の2Dayワークショップは、石塚さんと2人でやりましたが、

FPの可能性がますます大きくなる、本当にワクワクするものでした。

2日間のワークショップでは、1日目は、

「高単価なフィーを得るための商品作りの方法」

をテーマに私が担当。

2日目は、

「高成約率にする提案資料・トーク」

をテーマとして、石塚さんが担当しました。

それぞれの得意分野を融合させた形です。

これらの商品作りと提案資料作り。

FPとして独立をし、フィーでやるのなら、ほんとは一番最初にやらないといけないものです。

でも、残念ながら、過去の私の場合、これらが必要だということに、全く気付くことができませんでした。

私が必要性に気づいたのは…

始めてこれに気づくことができたのは、独立して1年半が経過した後でした。

これにもっと早く気づくことができていれば、保険募集人をやる必要もありませんでした。

また、単価の安い1人1万円のライフプランで苦しむこともなかったと思います。

なので、私は、多くのFPの方にこれからも

「商品+提案資料の必要性と作り方」

を伝えていきたいと思います。

これらが必要な理由はここで話をすると長くなりますが、

簡単に言うと、FPには、「売る商品がない」からです。

さて、このワークショップで私がワクワクした理由。

それは、2つあります。

FPの価値の更なる実感

ワクワクした1つ目の理由は、ワークショップを行っている中で、

私自身が、今まで感じていなかったFPの価値をさらに実感できたからです。

今回の受講生には様々な分野の方がいらっしゃいました。

住宅、金融資産運用、不動産投資、保険、事業承継、相続、などなど。

そういった様々な分野のFPの方々と話をしている中で、

各分野の方が知っている、より深い業界の問題点や課題などを聞くことができました。

それらをFPは解決することができます。

私は、今までも、

「FPの仕事は価値があること」

は十分に知っているつもりでした。

でも、まだまだ私が知らないFPの価値があることを気づかせていただきました。

早くFPがもっと活躍する社会にしたい。その気持ちがますます強くなりました。

顧問契約が気軽に結べる状態

また、今回特に、感じたこと。

それは、FPが

「お客様と顧問契約をすること」

についてです。

FPが顧問契約をすることは難しいと一般的には思われていますし、そう言われています。

でも、私自身は、決して難しくないことは知っていましたが、今回のワークショップの結果、さらに簡単なことがわかりました。

FPがもっと気軽に

「一般の消費者と高単価の顧問契約を結べる社会」

が私には見えてきました。

これらが私にとっての1つ目のワクワクです。

不安でも挑戦を続ける姿勢

もう1つのワクワクは、

「受講生の皆さんが本当に一生懸命で、
志も高く、私自身も刺激されたこと」

です。

昔の私も実際にフィーを払ってもらえるまでは、ずっと思っていたことなのですが、

「お客様は本当にフィーを払ってくれるのか?」

という疑問と不安がありました。

今回の受講生の中にもそう思っていらっしゃる方がいました。

経験がないと、やっぱりそう思ってしまうのは普通だと思います。

でも、そんな不安な気持ちをかかえながらも

「志を持ち、挑戦を続ける姿勢」

に私は心を打たれました。

そういった挑戦を続ける人を成功に導きたい。
心からそう思いました。

商品を作って、提案資料とトークを作り、そして勇気を出して提案をする。

それさえすれば、この壁は乗り越えることができます。

そして、この壁を一度乗り越えると、もう壁の反対側に戻ってくることはありません。

一度だけ乗り越えれば壁はなくなるのです。

独立FPが活躍する社会を

私はFPの方のためのコンサルを始めて、来年は4年目に入ります。

私にとって非常に重要な年になります。

より多くの方を成功に導けるよう、工夫をしながら、全力を尽くしていきたいと思います。

これからも一緒に頑張りましょう^_^

FPライズメルマガ登録

この記事を書いた人

中西雅司

大手生命保険会社に約8年勤務後、2013年にファイナンシャルプランナーとして独立。これまで40万件以上のクレームを見てきた経験から、保険適正化コンサルタントとして活動をする。現在はFPのための経営コンサルタントとして、FPの育成にも力を入れており、『保険の販売手数料に頼らなくても、FPが活躍できる業界を作る』という想いの実現に向け日々邁進している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします